スタッフブログ

鳩の子育て始まった…?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暖かくなってきましたね。

今朝、朝のお掃除をしていると…可愛いハトが一羽私の顔を伺っていました。

さりげな~く見ていると、自宅玄関前のオリーブの木の中へ入っていくではありませんか…

そっとオリーブの木の中を覗いてみると…

なんとその鳩の巣がありました。

「ん?」と良く見るとなんと卵が一つ落っこちて枝に引

っかかっているではありませんか!!

「これは大変!」と木に登り卵をそっと巣に返しました。

戻した卵と元々あった卵の計2つ。

ちゃんと育ってくれるといいな…と思いました。

毎朝、チェックしてみようと思います。

山田動物病院 元日のお楽しみ…

新年が明けました。

山田動物病院の元旦はなかなか忙しいです。ホテルでお預かりの子たちのお世話は朝早くから始まりました。

総責任者の副院長Dr.松本はねんと7時出勤。干してあるバスタオルは凍っていました。1頭1頭健康状態、食事、排便などをチェックします。

朝礼が始まり、院長からの新年の挨拶。

そしてお年玉が配られました。その後すべての子たちのお散歩、ケージ掃除などが行われ、トリマーたちはトリミングに入ります。

お昼になると、今日のお楽しみ!!お節とお雑煮が振舞われます。クリスマスに焼くクリスマスチキンと共に、もう27年も続く山田動物病院の恒例行事です。山田動物病院が建て替えをした1997年から「年中無休」の病院となり、元旦も営業することになりました。元日から出勤するスタッフにお雑煮を食べさせてあげたいと泉マネージャーが考え、毎年お節とお雑煮を作っています。

今年もみんなのお節が出来上がりました。

お節は一人一人お重に詰めています。

お雑煮は関東風で大きなエビが入っています。

「スタッフの笑顔がお節作りの源です。みんなの楽しい美味しい顔を想像して心を込めて毎年作っています。仕事がここで終わりというのがないので、お雑煮をどのタイミングで出すかが勝負です」と泉マネージャーが言っておりました。

さあ、また皆さん、頑張りましょう!!

明けましておめでとうございます。

 

明けまして、おめでとうございます!

明けまして、おめでとうございます。

本年も皆様が、健康で素晴らしい年となりますよう、院長始めスタッフ一同お祈り申し上げます。

 私共も、皆様の大切なワンちゃん、ネコちゃんたちの命を守るため、精進して参ります。

                                    2022年元旦

山田動物病院は年始も営業しております。

本日はこのメンバーで皆様をお迎えいたします。

山田動物病院は年末・年始も通常営業しています。

今年も残すところあと2日となりました。

山田動物病院もお正月の準備が整いました。

門松の制作も終わりました。

3年ほど前、奈良の天河大弁財天様で行われる新年の「松囃子のご神事」で、大鼓をご奉納させていただいたことがありました。厳粛なご神事が粛々と進み、無事ご奉納が終わりました。翌日、帰京する前に奈良の飛鳥を散策しようと思い立ち、自転車を借りて気ままにサイクリングをしました。石舞台古墳、飛鳥寺など観光名所を回っているときに明日香村を通りました。明日香村はどのご家庭の玄関に、手作りの門松があり大変びっくりしました。こんな自由な発想で門松を作るなんて…と写真を何枚も取りました。

翌年、いざ!門松を作るぞ!!と意気込みましたが、なんと門松の竹をどこから購入するのか…インターネットで調べてまくり、やっと見つけて連絡をしたら「売り切れ」とのこと…11月初旬には注文を出さなくては間に合わないことを教えていただきました。

そして昨年は11月に竹を予約して、初めて門松を作ることができました。、その楽しさと、な~んかへんてこな門松があるぞ…と神様がきてくださるのでは?とワクワクしました。

クライアントさんが、「山田動物病院の門松は竹が笑っている!これは縁起がいいよ!!」とほめてくだいました。

今年の山田動物病院の門松も笑っています。

山田動物病院は年末・年始も通常通り営業しております。

 

 

メリー・クリスマス!今日はクリスマスチキンの日!!

メリー・クリスマス!!

早いもので、あっという間にクリスマスがやってきました。

山田動物病院もクリスマス色に染まっています。

クリスマスのお楽しみは、泉マネージャーの焼く「クリスマスチキン」

今年も焼きあがりました!!

さあ、皆さん召し上がれ!!

因みに…この人(泉マネージャー)が焼きました。メリークリスマス!!

令和3年 山田動物病院の表彰式

今年の表彰式が本日朝礼で行われました。

令和3年 最優秀賞はトリマー主任の渡邉さん。

 

賞状と褒章が贈られました。

渡邉さん、おめでとうございます!!

 

 

 

山田動物病院での狂犬病予防接種について

今年もまた狂犬病予防接種の季節がやってきました。

当病院では各市町村によって、狂犬病予防接種済票の取り扱いが変わります。

世田谷区6月末日までは、当病院で「済票」が発行できます。

三鷹市・調布市・杉並区5月いっぱい、当病院で接種後、済票を当院が代行して役場に取りに行き郵送するサービスを行っております。最大で2週間ほどお時間をいただきます。畜件登録も代行して行っております。

いづれも、市町村に支払う済票代金は550円、畜件登録は3000円です。

その他の市町村にお住まいの方:当病院で接種後、「狂犬病予防注射接種の証明書」を発行いたしましので、ご自身で役場にお持ちいただき、済票を発行してもらってください。

接種の際は、市町村からのはがきをお持ちいただけると、スムースに手続きができますのでご持参ください。