コンテンツ

竹根 さくら (獣医看護師)


竹根 さくら(看護師)

出身地

岡山県

出身校

群馬動物専門学校

経験

1年

竹根さんってどんな人?

山田動物病院に勤務して2年。病院一番のおっちょこちょい。しかしその動きは速い!早い!

病院の末っ子のような存在で、「たけね~」とみんなから可愛がられています。

獣医師や先輩看護師の下、看護師の資質が開花するときが楽しみです。

 

【竹根さんにインタビュー】

質問:なぜ動物看護士を目指しましたか?

竹根:専門学校1年の終わりに看護師になるかトリマーになるかの選択時期に実習に行き、看護師になりたいと思いました。

質問:どんな看護師になりたいですか?

竹根:やはり先輩である村山さんのようになりたいです。保定はもちろんのこと、堂々としていて、獣医師の診察や検査の準備が手早く的確に行え、何をすべきなのかを、すぐに把握できるようになりたいです。

また獣医師の豊田先生の電話対応や飼い主様に対して、常に相手のことを考えた行動や丁寧な言葉使いも見習いたいと思います。

そのような理想の看護師となるために、もっと周りを見て動き、確認して間違えのないように知識を広め精進したいと考えています。

質問:竹根さんにとって山田動物病院とは?

竹根:スタッフの人柄が良いので病院の雰囲気が明るく動物と飼い主様の信頼が厚い病院だと思います。どんな些細なことでも相談しようと思える飼い主様や動物に寄り添える病院と思います。