インフォメーション

診療について

緊急事態宣言を受け、2チーム制で診療を行ってまいりましたが、5月9日より、通常の体制に戻し診療を行っております。

感染予防のために4月より下記のことを実施しております。

1.マスク着用、消毒、換気の徹底

2.人と人の接触を減らすため、病院入口のテーブルにて診察内容を記入いただきます。また初めての方も、入口テーブルにてカルテの記入をお願いいたします。

3.受付が終了したお客様は、お車でご来院の方はご自身の車中、徒歩の方は診療施設屋外空間にて待機していただきます

4.動物の症状はお電話にて対応いたします

5.その後、動物を病院入口まで連れてきていただき、スタッフが動物のみを病院内に入れ、診療し、終わりましたらお電話でお知らせいたします

6.会計時のみ、1名様が受付カウンターまでいらしていただき、会計をしてくだdさい。

7.大型犬以外の犬、猫などの小型動物は、必ずキャリーケースに入れてお連れください。キャリケースでの受け渡しとなります。大型犬はリードでの受け渡しとなります。

8.入院動物の面会は極力お控えをお願いしております。

 

大変ご面倒をおかけいたしますが、ご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。