インフォメーション

新型コロナウィルス感染症の対応について

4月7日、緊急事態宣言が出されたことによるコロナウィルス感染症の対応についての知らせ

 下記のことを実施しておりますので、ご理解、ご協力をお願いしております。

 

1.2月より、マスク着用、消毒、換気の徹底を実施しておりますが、更に強化してまいります。

2.すべてのケースで飼い主様との接触を減らすことを実施しております。そのため、病院入口にてテーブルを用意し、そこで本日の診察内容をご記入いただき受付をします。

3.受付が終了した飼い主様は基本、ご自身の車中、または診療施設の屋外空間で待機していただきます。

4.飼い主様と動物の病状、情報については順番でお電話で対応いたします。

5.その後、動物を病院入口まで連れてきていただき、スタッフが動物のみを病院内に連れて行き、診療いたします

6.大型犬以外の犬、及び猫などの小型動物は必ずキャリーケースに入れてご来院ください。大型犬はリードでの受け渡しとなります。

7.入院動物のご面会は極力お控えください

 

現在、当病院では感染防止ために、2チームに分かれて診療しております。人数を少なくしておりますので、診療時間がかかる場合もございます。

また、担当獣医師の診療をご希望の場合は予めお電話にて獣医師の出勤日をご確認の上、ご来院ください。

ご面倒をおかけいたしますが、どうぞ、皆様とスタッフの命を守るため、ご理解、ご協力をお願い申し上げます

コロナウィルス感染症の終息を院長始めスタッフ一同心から祈る毎日です。