2022年04月01日

狂犬病予防接種が始まりました。フィラリア検査、春の血液検査も実施しております。

4月1日より狂犬病予防接種が始まりました。皆様のお手元には市町村役場より「狂犬病予防接種券」が届いていらっしゃると思います。

山田動物病院では以下の様になっています。

  • 世田谷区にお住いの方は

    当院は世田谷区獣医師会に所属しておりますので、4月1日より病院にて「狂犬病予防注射済票」をお渡しすることができます。また、この時期に新しくワンちゃんを飼われた場合は登録の代行を同時に無料で行っております。(登録の場合は2週間ほどのお時間をいただきます。)病院で済票が発行できるのは4月1日からです。

  • 杉並区、調布市、三鷹市にお住いの方は

    山田動物病院にて接種後、当院スタッフが各市町村役場にて「狂犬病予防注射済票」を申請、受け取り、その後ご自宅までの郵送の代行を無料で行っております。ぜひご利用ください。(済票送付まで調布・三鷹市は1週間~2週間杉並区は約3週間のお時間をいただいております。済票がすぐに必要な場合はご自身で役所にてお手続きください)

  • 世田谷区、杉並区、調布市、三鷹市以外にお住いの方は

    当院で接種後「狂犬病予防接種済証明書」を発行、お渡ししますのでご自身でお住まいの市町村役場で「狂犬病予防注射済票」を取得してください。

  •  

    費用について

    狂犬病予防注射 ¥3,200

    注射済票 ¥550(市町村にお支払いします)

  • 狂犬病予防接種を受ける時の注意事項

    ・山田動物病院では狂犬病予防接種の前に飼い主様に問診をし、基本の健康診断を行なってから接種します。いつもと違う症状(下痢、嘔吐、元気がないなんどの症状)がありましたら、担当獣医師にお知らせください。

    ・市町村から届く接種券をお持ちください。

    ・接種後は極端な運動などを避けましょう。

    ・ごく稀に副反応の出るワンちゃんがいます。夜間に対応が難しい場合もありますので、なるだけ午前中に接種することが望ましいです。

    ・以前に副反応の症状が出たことがある場合は、接種前にお知らせください。

    ・山田動物病院は予約制ではありませんので、接種券をお持ちになり、直接病院にいらしてください。

    狂犬病予防接種についての詳しいブログはこちらへどうぞ。

 

  併せてフィラリア検査、春の血液検査も実施しております。