コンテンツ

荒木 小夏 (トリマー)


 

名前

荒木 小春 (トリマー)

出身地

東京都

出身校

東京愛犬専門学校

経験

1年

荒木さんってどんな人

新卒で入社し、1年が過ぎようとしています。1年間、部長や先輩から当病院のトリミングの基礎を学びました。慣れない社会人生活に弱音をはいた4月。院長、先輩スタッフの配慮や指導によって、乗り越え、社会人の自覚が出てきました。2年目に向けて燃えています。

【荒木さんにインタビュー】

質問:なぜトリマーになりましたか?

荒木:小さい頃から動物が好きで、ペットショップに良く行っていました。その時トリマーがトリミングをしている姿を見て、私もワンちゃん、ネコちゃんを綺麗にしてお客様に喜んでほしいと思い、トリマーになりました。

質問:トリマーになって感じたことは何ですか?

荒木:毎日ワンちゃん、ネコちゃんと接していて、性格や体格の違いがわかるようになってきました。それに合わせたトリミングやカットの仕方など今は色々学んでいます。

質問:荒木さんから見て山田動物病院はどんな病院ですか?

荒木:

とても明るく、スタッフ同士の挨拶や声掛けが多いと思います。スタッフも仲が良く、お客様も大変フレンドリーにお声をかけてくださいます。活気あふれる動物病院だと思います。

質問:これからの抱負を聞かせてください。

荒木:トリミングにいらしたワンちゃんネコちゃんを少しでも早く飼い主様にお返しできるように、トリミングを早く丁寧に、かつ綺麗にできるようになりたいと思います。カットも部長や先輩に教わりながら、1人で一頭を仕上げられるよう精進していきたいと思います。